Skip to navigation (Press Enter) Skip to main content (Press Enter)
[Translate to Japanese:]
さらなる清潔さを求めるUVClean:連続洗濯機内の細菌、バクテリア、バイオフィルムを殺す新しい経済的かつ環境にやさしい方法。

さらなる清潔さを求めるUVClean

JENSEN連続洗濯機の新しいUVCleanシステム(特許出願中)は、ダブルドラムセクションでのバクテリアの成長を、化学物質を使わずに自動的に防止します。これは、最も自然で環境に優しい効率的な細菌・バクテリアの除去方法です。その上、化学的方法とは異なり、バクテリアは紫外線に耐性を持つことができません。またしても、JENSENエンジニアリングチームは、お客様のランドリーに付加価値をもたらすシンプルで革新的な方法を考案しました。

 

連続洗濯機での細菌汚染
通常、すべてのリネンは連続洗濯機のメイン洗浄ゾーンで殺菌されます。それにもかかわらず、すべてのタイプの連続洗濯機には、すすぎゾーン内の微生物によってリネンが再汚染されるリスクがあります。これは、洗浄液で常に洗い流されているわけではないエリアの暖かく湿った環境が、連続洗濯機内の細菌性バイオフィルムにとって最適な繁殖場所となるためです。したがって、連続洗濯機の内部表面の殺菌は、細菌の増殖とバイオフィルムを防ぐための鍵であり、多くのランドリーでは周知の課題です。槽水位より下では、外側ドラムの内面は常に液体で洗い流されています。流体力学により、微生物はここに蓄積することはできず、殺菌剤が表面に直接作用して細菌の定着を防ぐことができます。槽水位より上では、内部表面は頻繁に洗浄されることがなく、洗剤、洗濯補助製品、洗濯用のり、および凝縮液を含む液体などの水はねと温度によって常に湿っています。その環境は温かく湿気が多く、蒸し風呂の環境に似ています。この温度は、表面に蓄積し、バイオフィルムを形成する微生物の成長を促進します。機械内部のそのような表面の清掃は難しく、費用がかかります。弊社の目標は、バイオフィルムが形成される前に内部表面の微生物を除去することでした。 

自然からヒントを得てJENSENのエンジニアが完成
解決策は明白で自然的なものでした。紫外線C波(UV-C)は、局在的なバイオフィルムに対処する現在の方法への自然なアプローチです。この方法は、抗生物質が失敗するなど多剤耐性微生物に対処する必要がある場合、製薬業界でも使用されており、細菌、バクテリア、ウイルスまたは他の病原体などの微生物を殺すか、成長を防ぎます。他の殺菌方法と比べて化学物質を省くことができ、排出と廃棄の問題がないという利点があります。現在、UV-C照射は、様々な用途に使用されています。例えば、浄水場、実験室、空調システム、さらにはプールや水槽、そして食品や飲料の工業加工のさまざまな段階での殺菌に使用されています。医療現場や病院では、器具、作業面、周囲の空気の殺菌にUV-C照射が使用されています。2019年、JENSENは連続洗濯機システムに UV-C技術を導入します。 
連続洗濯機では、外側ドラムのハウジングに取り付けられた2つのUV-Cランプが、内側ドラムと外側ドラムの間の内面を照射します。反射効果は内面に到達し、微生物を殺します。これは、およそ1年後に2個の10W電球を交換する必要があるだけでほとんどメンテンナンスのいらない、非常に低コストで運用できるシンプルなシステムです。24時間年中無休で16か月稼働させても、UVランプは75%の照射量を維持します。ランプの交換は非常に簡単です。また、ランプの清掃も簡単です。UV-Cleanは既存のJENSEN連続洗濯機の後付けオプションとしても使用できます。表面の接触サンプルは、2つのコントロールフランジを通して簡単に採取できます。つまり、UVCleanシステムの効果はいつでも測定できます。また、ランプの照射性能は検査窓から確認できます。 

試験結果
JENSEN開発チームがお客様のランドリーで実施した広範な試験で、UVCleanによるバクテリア除去の効果が示されました。この試験のために、JENSEN開発チームは、wfk応用研究機関(wfk-iaf.de/en/)の規定の発芽DesValiG試験片を使用しました。試験フランジを介して、試験片を放射線源から異なる距離で外側ドラムのシェルに挿入しました。照射は規定期間で行われました。その後、試験片は評価のためにwfk研究機関に送られました。 
JENSENのビジネスユニットウォッシュルームテクノロジーのセールス&製品開発部門のマネージャーであるMartin Sukopは、「規定の試験片の細菌と総細菌数の減少を評価し、その結果に驚いた」と述べています。「連続洗濯機の細菌、バクテリア、バイオフィルムを除去するための環境にやさしい現実的な方法として、UVCleanを強くお勧めします。これは、ランドリーの多くの問題を防ぐ、省メンテナンスでシンプルなシステムです。」

[Translate to Japanese:]
2つのUV-Cランプと4つのサンプリングフランジ。ランプの機能は、ランプハウジングの検査窓を通して点検できます。
[Translate to Japanese:]
清潔そうに見える場所でも:接触サンプルは、バイオフィルムによる汚染の証拠を示します。
[Translate to Japanese:]
UVランプは外側ドラムに取り付けられます。
[Translate to Japanese:]
日光は人間にとっても自然にとっても不可欠です。UVCleanによって、ランドリーも最も貴重な資源の1つから恩恵を受けることができます。

More news

[Translate to Japanese:]

さらなる拡大、さらなる高性能に ~ 新しい Clova ランドリーのご紹介

ベルギー ウォンメルヘム市 Clova ランドリーは、病院、介護施設で使用されるヘルスケアリネン、ユニフォームを扱い、顧客からの評価が非常に高いことで有名なランドリーです。アントワープ近郊7,000床、10,000...

Express 特急便

小包を特急で届けるExpress便には、世界中に多くの業者がありますが、シーツを仕上げラインに特急で供給したい場合には、頼れるブランドは一つしかありません。それが...

[Translate to Japanese:]

トップレベルの国際競技会にリネンを届けるWuhanランドリー

140か国の軍隊から最優秀メンバーを選出して行われる軍人スポーツ選手のための世界的総合競技大会、第7回ミリタリーワールドゲームズが10月18日から27日、中国の武漢で開催されています。このような一大イベントには大規模ランドリーも必要となります。Wuhan Kunteng Washing...