Skip to navigation (Press Enter) Skip to main content (Press Enter)

先日幕を閉じたクリーンショーは今までで最もエキサイティングな展示会となり大変嬉しく思っています。ジェンセンがニューオリンズで展示した数多くのイノベーションをご覧いただいた皆様、プレスの皆様にも喜んで頂き光栄です。

間もなく6月20日~23日にクリーンショーが開催されます。ジェンセンはブース番号2621で全ランドリー製品群の最新ソリューションを展示します。

[Translate to Japanese:]

JENSEN は、2016 年フランクフルトで開かれた Texcare International 見本市にて新しいエルゴノミック・ソーティング・プラットホームを披露しました。このエルゴノミック・ソリューションは、ランドリーの仕分け量を最大化することにより、仕分けエリア内の生産性を高めます。さらに、作業関連の疲労を縮減し、オペレータのパフォーマンスを改善します。この新たなデザインの利点にいち早く関心を示したのが、欧州と中南米に事業を展開するフランス最大のテキスタイル・レンタル・グループの ELIS でした。 以来、新しいエルゴノミック・ソーティング・プラットフォームは世界中の数多くの国々で導入されてきました。

 

[Translate to Japanese:] ロボットでランドリー業をよりスマートで安全に

現代的なランドリー工場においてさえ、いまだに、きつくて、汚い、しかも危険をはらむルーチンやプロセスが多く存在しています。特に繰り返し作業は従業員のミスにつながる場合が多く、そのミスによって、時に莫大な費用がかかってしまうこともあります。幸いにも、最近はこの業界のリーダーは、ロボット、人工知能、データ管理などの新しいソリューションの開発に重点を置いています。

 

[Translate to Japanese:]

ランドリー業界、特にJENSENにとっては、生産性、効率性、成長力が重要なキーワードとなっております。ランドリー業界で働く責任者にとっての最大の関心は、どうすれば業績を上げることができるのか、どうすればもっと生産性と効率性を上げることができるかということです。

[Translate to Japanese:]

2008年にジェンセンはクリーンテックというコンセプトを提唱し、ランドリー業界の新たな方針を打ち出しました。同年、世界で初めてすべてジェンセンの機械のみのスチームレス工場がオーストラリアでオープンいたしました。

 

[Translate to Japanese:]

おかげさまでJENSEN USA は10月29日(月)よりほぼ通常営業に戻りました。

load more