Skip to navigation (Press Enter) Skip to main content (Press Enter)

新しい Katana フォルダ

4 つのインラインスタッカーのあるコンパクトなソリューションにより短期間での投資回収を実現

K1.JPG

省スペースなソリューション

新しい Katana はインラインスタッカーを備えているため、側面に複数のスタッカーがある従来のフォルダーよりも、省スペースですみます。

K2.JPG

既存のアイロナーラインで 1 日当たり 350 毎のシーツを多く生産できます。

クロス折りセクションへの包括的で安全なアクセスにより、クロス折りセクションの詰まりを取り除くための時間を節約できます(計算は 2 シフトで 1000シート/時間を基にしています)。

素晴らしい折り畳み品質

各クロス折りコンベアには、ダイレクトドライブテクノロジー搭載のインバーター制御モーターが付いています。これにより、折り畳みと積み重ねパラメーターの個別調整が可能です。

すべてのクロス折りステーションは、反転コンベアおよびナイフ*を備えており、折り畳み位置の最適な制御や、軽量および重量リネンを最適に仕上げることが可能です。

* 私達はナイフと呼びますが、日本では «Katana(刀)»と呼ばれます。

迅速かつ簡単な修理

ヒンジ付きの安全カバーとコンベアへの簡単なアクセス。

複雑さをなくす:新しい Katana は非常にシンプルなマシンで、フォトセルは共通タイプを使用し、ドライブモーターはクロス折りコンベアやスタッカーで共通のものを使用しています。パーツの交換も簡単です。

エア消費量を 50% 削減

横折りセクションおよびクロス折りセクション両方のマルチブレードテクノロジーがエアブローに代わります。追加のボーナスとして、動作環境がさらに静かになりました。

フォルダー後方での手動の仕分け作業を減らします。

フォルダー内に最高で 5 つのスタッカーを設置し、既存全てのサイズの平物製品を分類できます。加えて、動作環境もさらに静かになりました。

詳しい製品情報を入手する

登録して新製品情報をいち早く知る

特定
住所
メッセージ